うちな~あっちぃ

沖縄のいいところやグルメ・朝の天気などをご紹介!

沖縄本部町の喫茶「せせらぎ」でムルギカリーを堪能!

こんにちは!

今回は沖縄県本部町にある喫茶「せせらぎ」に行きました!

 

 

お店について

沖縄県本部町字伊豆味にある位置するひっそりと佇む喫茶「せせらぎ」は人里離れた静かな森の中にあります。建物の傍には「せせらぎ」の名にふさわしく、川のせせらぎの心地よい音が聞こえます。

 

 

建物の傍に小川が流れており、せせらぎの音や小鳥のさえずりが聞こえ優しい風が吹いています。この空間は癒されます。

 

 

 

「せせらぎ」のメインメニューはムルギカリー

 メインメニューはムルギカリー(チキンカレー)880円の一品です。ほかにサイドメニューとして、野草ひらやち~(沖縄版ちぢみ)450円があります。

 

 

せせらぎでムルギカリーを実食! 

 せせらぎでは注文してから調理をはじめるため食事が提供されるまで15分~20分程度の時間がかかります。時間にはゆとりをもってお店に訪れたほうがよさそうですね。注文をしてしばらくすると、とてもいいスパイスの香りが店内に漂います。

 

さて、来ました!これがムルギカリーです。

ちなみにムルギカリーとは、インド南部の家庭料理のひとつで来客用カリー。 ムルギとは鶏肉の事。鶏肉をメインに多数のスパイスで じっくり煮込んだスパイシーカリーです。

喫茶「せせらぎ」のムルギカリーはムルギカリー、バトゥラ(ナンの生地を油で揚げたパンのようなもの)、ターメリックライス、サラダ、ヨーグルトがセットとなっています。

 

おいしそうな香りをしていて食欲をそそります、早くたべたい。

 

ターメリックライスです。ライス自体にいい香りがします。体によさそうですね!

 

食べてみると、辛さが控えめで独特な味をしています。沖縄県内ではインドカレー店が増えていますがほとんどが濃い目な味が多い中、ここのカレーは自然なちょうどいい味をしています。それでいてスパイスもやさしい感じです。

 

つるんとお肉がとれるほど、鶏肉はとても煮込まれており柔らかいです。

 

モチモチ感があってムルギカリーとよく合います。これは僕の好きな食感ですね(笑)

 

ふ~おいしかったですね~!

 

今回は5段階の

★★★★☆

です!

ご馳走様でした! 

 

まとめ

喫茶「せせらぎ」はムルギカリーがお店独自の味があり、それがまた人気の秘訣かもしれません。インドカリーではありますがどこか日本を感じるやさしい味をしています。もう10年以上前から通っていますが、やっぱりここのカレーはおいしいと思います。またすぐ傍には小川のほかに石庭園もあり、ムルギカリーを食べたあとは石庭園を散策して癒される空間を楽しむのはいかがでしょうか。

 

 

アクセス

  • 喫茶せせらぎ
  • 〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町字伊豆味1681−1
  • 電話番号 0980-47-6163
  • 営業時間  11時30分~17時30分
  • 定休日  月曜日・火曜日