うちな~あっちぃ

沖縄のいいところやグルメ・朝の天気などをご紹介!

沖縄最北端のカフェ「ふしくぶカフェ」でロールケーキ「おくみどり」を堪能!そして、辺戸岬を散策!

今回は沖縄本島の最北端、辺戸岬にある辺戸岬観光案内所とカフェ「ふしくぶカフェ」を紹介します!

 

ふしくぶカフェまでの道のり

実は以前に少しだけ仕事で関わった場所で気になっていたんですよね~

 

「ふしくぶカフェ」は近くに辺戸岬があり観光スポットでもあります。

ここまでは沖縄高速道の許田ICからおよそ1時間ぐらいかかります。

いやぁ~なかなか距離があるのですが久しぶりの遠出で楽しかったです。

 

 

 途中に前田食堂に寄って休憩しながらなのでそこまで遠くは感じなかったです。

 

この辺戸岬に行く道のりにちょうどいい場所に前田食堂があるので立ち寄る観光客も多いのではないでしょうか。

 

www.uchina.xyz

 


www.uchina.xyz

 少しお腹を満たしてから「ふしくぶカフェ」に向かいます。

 

 

辺戸岬観光案内所「HEAD LINE」

そして、着きました!

駐車場は空いていて建物のすぐ目の前に停めることができました。

観光客がちらほらいますね~

 

近くには辺戸岬という岬があり、やんばる国立公園に指定されています。

周辺にある石灰岩のカルスト地形などの特徴のある景観は壮大です。

ほかにこの地域では琉球開闢(りゅうきゅうかいびゃく)と言われる伝説があり、諸説ありますが最も有名な伝説は、アマミキヨという神が、ニライカナイ(神の世界)から降り立ち国づくりを始めたというものがあります。

 

そういう意味でパワースポットとしても有名で観光スポットしても名物となっているんですね~

 

 

さて、目の前にあるこの施設は2019年4月25日に二階のカフェ「ふしくぶカフェ」2019年5月25日に一階の辺戸岬観光案内所「HEAD LINE」としてオープンしました。 

 

 

それでは一階の 辺戸岬観光案内所に入ります。

 

ここでは国頭村、大宜味村、東村(いわゆる三大やんばる村)の観光情報や自然、歴史・文化などの地域情報も発信しています。

 

 

「どこから来ましたか?」と各地から訪れた観光客がシールを貼るところです。

見てみると、はるばる南アフリカから来た観光各もいるんですね。

日本では東京が多いようです。

 

建物のレイアウトは次のようになっています。 

 

 

カフェ「ふしくぶカフェ」

次はふしくぶカフェに行きます。

いろいろおいしそうな食べ物が並んでいます。

楽しみですね~(^^♪

 

入ると辺戸岬のパノラマが一望できるカウンター席がありました。

あいにく今日は天気がいまいちだったのですが、それでもいい眺めです。

 

さ~ってどんなメニューがあるかな?

 

今回はメニューにないですが、注文窓口のとなりにあった

  • ロールケーキ「おくみどり」350円
  • 国産品グラノーラ入りミックスベリー500円
  • 今日のスープ200円

を注文しました!

 

「おくみどり」というのは、国頭村に奥という地域があるのですが、そこで生産された緑茶のことです。

   

いざ実食!

受付番号を呼ばれて窓口から持ってきました!

 

 

なかなかおいしそうですね~!

 

まずは「スープ」から頂きます!

うん、これはキ〇〇〇ベルスープに近い味です。

胡椒が効いてていい味しています。・・ついさっきも胡椒たっぷり食べたような(笑)

 

 

次は「国産品グラノーラ入りミックスベリー」

これはインスタ映えですね~!

おいしそうなブルーベリーのシズル感が最高です。

 

食べてみると、予想外に酸っぱくない。

よくあるフローズンの味ではありません。

程よい自然な甘さで優しい酸味があります。

そしてフローズンの舌触りの中でグラノーラの食感が楽しい。

最近食べたフローズンの中では一番おいしいかも!

 

さて、次はロールケーキ「おくみどり」です。

ところでおくみどりって知っていますか?

僕は知らなかったので参考までにどうぞ↓

おくみどりとは、比地大滝を代表とするキレイな水と空気に囲ま気候だからこそできる国頭の銘茶「おくみどり」は甘味のある上品でやさしい味のお茶で、煎茶でありながら、玉露に近い濃い緑色の茶葉が特徴です。

https://www.yuiyui-k.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/special-1-2.jpg

 いざ実食!

ちゃんとお茶の香りがしています。

スポンジ部分はふんわりしっとりとしています。

生クリームの中にあるのは小豆でしょうか。

スポンジ生地と生クリームは抜群に相性いいですね!

これはおすすめです!

景色を楽しみながら、食べるのは一段とおいしさが増しますね~

 

辺戸岬あたりを散策

堪能したところで、屋上に向かいます。

屋上では展望台となっていて、辺戸岬は一望できます。

ん~やっぱり天気が悪いですね~雨が降っていました。

 

奥に見えるのが辺戸岬です。

 

雨のなか写真を撮るのが難しいので一階に降りることにしました。

ちなみにこの施設はバリアフリーとなっていて、1階から3階までエレベーターがあります。

 

そして、辺戸岬に向かいます。遊歩道は車いすはベビーカーでも安心です。

波がすごいです。

 

天気が良ければ、鹿児島の与論島やサンゴ礁が見えるきれいな海が広がっていたのですが今回は残念です。

 

遊歩道は車いすでも大丈夫なのですが道を外れた場所は岩が尖っていて怪我をする場合がありますのでスニーカーなどが履いていたほういいと思います。

また、転落防止柵がない場所もあるので要注意です。

 

まとめ

  • カフェ「ふしくぶカフェ」は食べ物全般がおいしい。
  • 施設の屋上は展望台
  • 辺戸岬観光案内所「HEAD LINE」は三大やんばる村のいろいろな文化や観光情報が得られる。
  • トイレあり。
  • 駐車場あり。
  • 遊歩道散策は一周で約10分程度。
  • 海は晴れた日の太陽が真上にある時間帯が最高に綺麗!
  • 辺戸岬は北風が強いので帽子など飛ばされないように注意。
  • 遊歩道以外を歩くときはスニーカーなどあるとよい。

 

アクセス

  • カフェ「ふしくぶカフェ」
  • 〒905-1421 沖縄県国頭郡国頭村字辺戸973−5 2F
  • 営業時間 10:00~17:30
  • 定休日 特になし