沖縄那覇の沖縄そば店「宮古そば 田舎 安謝店」のソーキそばが安い!

今回は沖縄県那覇市にある沖縄そば屋さんの「宮古そばとソーキそば 田舎」安謝店を紹介します!

たまたま、仕事関係で近くにいて同僚が「ここの沖縄そばはうまいぞ」と言う話を聞いたらそりゃー行くいかないですよね(笑)

沖縄そば店「宮古そば 田舎 安謝店」について

「田舎」は県内の読谷店、泊店、公設市場店、そして本店であるここ安謝店の4店舗あり、古くから地元住民から愛され支持されてきた老舗の沖縄そば屋さんです。

さてお店に到着しましたが、お昼時なので多くのお客で賑わっています。

人気店あるあるですが、さー車をどこに停めましょう?(笑)

多少は駐車できるところはあるけど、どこも停められていて路駐しようかどうか迷います。

でも、車の中で駐車スペースが空くのを待つこと5分くらいで車を停めることができました。思ったよりお客の回転が早いかもしれません。

価格について

食券を買って注文するスタイルですが、金額を見て驚き!!

おそらく一番売れてると思われるメニューの「ソーキそば(大)」が

なんと350円!!

えーー!まじか!!こんな安いソーキそばを見たことがありません!!

食堂でいえば、場所は名護ですが過去の記事↓と同じくらいの衝撃です!

食堂「まんぷく」の食事は破格値段!!(沖縄県名護市)

ほかにも

  • 「みやこそば(大)」350円
  • 「かまぼこそば」300円

などなど、沖縄そばの相場感がガタガタと崩れる音がしそうです!

しかし、この価格なりの味なのか心配したというのが正直なところですは、いかがでしょうか。

それと人気店らしく大勢のお客さんが並んでいたため、食券機のメニューを撮る余裕がありませんでした。

実食「ソーキそば」「いなり」

今回は、もちろん「ソーキそば(大)」350円と「いなり」1個50円を注文しました。

いや、それと「ソーキ」1個150円と「半ライス」50円を追加!

どんだけ食べるんだって感じですね(笑)

注文してから、座ってふーっと落ち着いたときに、来ました!ドン!

え?早すぎる!!ちゃんと数えたわけじゃありませんが、2~3分も経っていないような・・・。これも人気のひとつかもしれませんね(笑)

f:id:karsh:20210209220208j:plain

「ザ・沖縄そば!」という感じですね。

どんぶりに透明感のあるスープ。そのなかでおいしそうな麺が見えます。

麺の上に「かまぼこ」2枚そして「ソーキ」3個「ネギ」をパラパラっとあります。

ん~~いい香りがします。これはカツオだし多めの香りですね。

これが350円。家の近くなら頻繁に通いそう(笑)

いや、その前に味を確かめてから・・・。

さ~って実食!

スープを飲みます。

・・・ん~まっ!!

カツオダシと豚骨ダシがいい具合にマッチしています!

みんなに愛されそうな味をしていますよ!

そして、後味がさっぱりですね~!

ついついスープを飲んでしまいます。

そして、麺。

つるんとした腰がある麺ですね~!

そして、ソーキ。

ん~よく煮込まれてるんでしょうね。すごい柔らかく軟骨も頂けます。

ご飯が進む味付けです。

そして、いなり。

これもまたシンプルないなりです。

甘めの酢飯で沖縄ではよくある具がないタイプですね~

ソーキを食べた後に相性抜群ですね!

ふ~一気に食べてしまいました。

いやーこれが350円!?

あ、全部で600円ですが、

コスパ最強!!

価格!味!提供スピード!の三拍子!

5段階の★★★★★です!!

アクセス

宮古そば 田舎 安謝店

〒900-0003 沖縄県那覇市字安謝186

営業時間 11:00~19:00

定休日 土曜日・日曜日

余談ですが、お店の名前。

ネットで調べてみましたが単純に「田舎」なのか、「宮古そば 田舎」なのか「宮古そばとソーキそば 田舎」なのかわかりません!

どなたかわかる方いたら教えてください(汗)

※今回の紹介は2017年頃に行ったので現在と違っていたらごめんなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました