ga('set', 'dimension1', dimensionValue); 沖縄名護の鮮魚店「与那嶺鮮魚店」で今日の刺身を探す! | うちな〜あっちぃ

沖縄名護の鮮魚店「与那嶺鮮魚店」で今日の刺身を探す!

この記事は約3分で読めます。

今回は私がさしみを食べたいときにリストにあがる鮮魚店「与那嶺鮮魚店」をご紹介!
やっぱり刺身は鮮魚店に限りますね!さて、今回はどんなお魚があるのでしょうか。楽しみ~♪

「与那嶺鮮魚店」の外観

名護市の国道58号を北向けに行き、仲尾次(北)交差点を右折、あとは道なりで左手に見えてくる「鮮魚 与那嶺」という看板が見えてくるのでそのお店です。道沿いにあるので見つけやすいと思います。

「与那嶺鮮魚店」店内のお魚たち

そして、店に入ると色とりどりの魚介類が陳列されています。

新鮮な海の香りがします♪

 

みんなおいしそうですね~!!海ブドウもいいなぁ~。

価格は500円~という感じですね!

沖縄に住んでいると見慣れた光景ですが、県外の方からみると 熱帯魚に見えるらしいですね(笑)

 

「なまこ」も置いてあります。

ちなみにまだ食べたことがありません(笑)

コリコリとしておいしいそうですが、つい食べなれたものを買ってしまうんですよね~

 

多分、沖縄の方言名で書かれているので方言を知らない方は何の魚かわからない気がします。僕もわからない名前もちらほら(汗)

f:id:karsh:20210209214900j:plain

 

方言名を和名にするとこんな名前です。

トウカジャー=カンランハギ

シチュー=イスズミ

とりあえず、おいしいです。 

あ~!食べたかったクブシミが売り切れなんだ。残念・・・

 

クブシミというのは、沖縄でよく食べられているコウイカの仲間のことで方言名でクブシミがそのまま和名になったみたいですね(笑)

どんなイカ?こんなイカです↓

f:id:karsh:20191120131836j:plain

刺身のときは白ですけどね(笑)

 食べると滑らかな舌触りで少し甘味があっておいしいんですよね~

マグロの頭!!でかい!!これで300円って安いですね!

でも、この頭が入る鍋がありません(笑)

煮つけにするとおいしいんですけどね~。特に目玉あたりが。

 

ほかにもいろいろあります。

右上においてあるガサミー(ワタリガニ)も汁にするといいダシがでるんですよね。

 

店に入って左側をみるとなにやら大きな貝が見えます。

 

近くでみるとこんな感じ。

大きなシャコガイでした!

30cmくらいありそうですね。

食べ応えありそうだけど、値段は書いていません。

このサイズになると食用なのか観賞用なのかどっちなんでしょう?鮮魚店だからやはり食用なんでしょうね(笑)

いろいろと紹介しましたが、今回はタコとマグロを買いました!

もし、沖縄旅行で美ら海水族館→古宇利大橋経由でいく方にはついでにここの店に立ち寄るのもいいですね!
今夜のお酒のつまみに最高ですよ!

アクセス

  • 〒905-1144 沖縄県名護市仲尾次324
  • 電話番号 0980-58-1872
  • 営業時間  10時00分~22時00分
  • 定休日  特になし(要問合せ)

後日、また与那嶺鮮魚店に行きました。はたしてクブシミは見つかったのでしょうか。

よければこちらも併せてご覧ください。

沖縄名護の鮮魚店「与那嶺鮮魚店」でクブシミを探す。(2回目)
どうもカーシュです。今日、さしみが食べたくなったので「与那嶺鮮魚店」に行きました!先日もこのお店の記事をアップしたことあります↓なので、今回で2回目になりますね!さしみを買ったついでなのでまた記事をアップしたいと思い...

コメント

タイトルとURLをコピーしました