沖縄そば超有名店「我部祖河食堂」でもちろん!ソーキそば!(沖縄県名護市)

この記事は約6分で読めます。

どうもこんにちは!
沖縄県内、いやもしかしたら県外まで知名度のあるソーキそばの超有名店「我部祖河食堂」をご紹介します!

元祖ソーキそばの店「我部祖河食堂」について

我部祖河食堂はもしかしたら個人的には一番通った沖縄そば屋さんだと思います。いつか紹介したいと思っていましたが、それが今回やっと紹介できてうれしいですね~(笑)

我部祖河食堂といえば、食堂なので色々おいしい定食メニューもありますがやっぱり「ソーキそば」ですね!なぜかというと、「ソーキそば」の発祥の店なんです。県内各地に全部で7店舗ありますが、今回は元祖ソーキそば「我部祖河食堂」本店に行きました。
実はここだけの話、同じ我部祖河食堂でも店舗により味が微妙に違うんですが、個人的には一番好きな味は本店なんです。

我部祖河食堂は1966年創業、「元祖ソーキそば」の店として沖縄県に複数の店舗を展開しています。
大量の豚骨をブレンドしたオリジナル濃厚スープ、秘伝の甘タレで長時間かけて煮込んだやわらかいお肉をトッピングした極上のおそばは、おかげさまで多くの方に愛され続けています。
我部祖河食堂の実店舗でしか味わえないおそばを全国のご家庭にもお届けしていますので、是非ご賞味下さい!
我部祖河食堂


我部祖河食堂ウェブサイトよりhttp://www.gabusokasoba.com/company.html

「ソーキそば」について


今では県内の沖縄そば屋さんで当たり前のようにソーキそばがありますが、やっぱり元祖といわれるだけあって我部祖河食堂のソーキそばは格別ですね!とろ~っとしたソーキ肉にコクのある脂身が合わさってうまいんだな!これが!

豚のあばら骨のことを、沖縄では「ソーキ」といいます。
そのソーキが軟骨と一緒に沖縄そばにのっていることから、ソーキそばとネーミング。

ソーキそばと軟骨を秘伝の甘タレでじっくり時間をかけて煮込み、スープは上澄みの脂とアクをこまめに引き、こってりとした中にもヘルシーに仕上がっています。
ボリュームがあり、しっかりとお肉を食べたい方にお勧めです。
創業当時から我部祖河食堂の人気メニュー!!


我部祖河食堂ウェブサイトよりhttp://www.gabusokasoba.com/soki_soba.html

「我部祖河食堂 本店」の外観

国道58号を北向けに進み、伊佐川交差点を左折し、道なりにおよそ2分(1.4km)進むと赤い看板の我部祖河食堂が見えます。結構目立つ看板なのですぐわかると思います。

「我部祖河食堂 本店」の店内

今回、店内入ったときは一番乗りだったのでほかにお客さんはいません。一瞬だけ貸し切り状態でした(笑)そのあとに続々とお客さんが来ましたね~。
ご覧のとおり、座席とテーブル席があり、お子さん連れでも大丈夫そうです。

「我部祖河食堂 本店」のメニュー

メニューの写真を全部乗せると重くなってしまうのでひとつだけメニューの写真を載せます。

やっぱり一番人気メニューは「ソーキそば」ですね!僕はその次に三枚肉そばも好きです
メニューは色々あり「ソーキそば」以外も紹介したいのですがそれはまた別の機会にしますね!

【沖縄そばメニュー】

  • ソーキそば(特大)900円 (大)800円 (小)700円
  • 三枚肉そば(特大)830円 (大)730円 (小)630円
  • 肉そば  (特大)800円 (大)700円 (小)600円
  • 牛そば  (特大)800円 (大)700円 (小)600円
  • 野菜そば (特大)800円 (大)700円 (小)600円
  • てびちそば 900円
  • 中味そば  800円
  • 素そば  (特大)400円 (大)450円 (小)400円

【定食】

  • 野菜炒め   800円(ライス・スープ付き)
  • 焼きめし   730円(スープ付き)
  • 焼きそば   730円(スープ付き)

【汁物】

  • みそ汁定食   500円(ライス付き)
    (平日のみ)
  • てびち汁    900円(ライス付き)
  • 中味汁     800円(ライス付き)
    ※各ライス付き

【単品メニュー】

  • ライス    180円
  • ジューシー  (大)230円 (小)180円
  • いなりずし  120円

ざっとメニューを見渡すと、どれもおいしいので迷いますね~♪

「我部祖河食堂」のメニューを実食!

ソーキそば(大800円)

注文しておよそ5分程度だったかな?一番乗りしたこともありすぐきました♪

大きめのソーキ肉が4個ほど乗っています。

麺は沖縄県北部によくある黄色っぽい麺です。自家製麺で食べてみるとモチモチとした食感とのど越しが良き。

ソーキがもうおいしそう!すぐ食べたいですが我慢して撮影(笑)

これが元祖ソーキそばの「ソーキ」です。箸で持ち上げるとプルプルしていてとても柔らかそう~♪
食べてみると、もうやっぱり間違いない旨さです!軟骨のほどよい食感と柔らかいお肉。やや甘目に味付けされた肉汁のうまみが口の中に広がります。ん~おいしい!
そうそうあばら骨部分のお肉なのでたまに骨がありますのでご注意を。骨は別の小皿に置きます。

ある程度たべると、僕はこれを入れます。
「コーレグスー」
島唐辛子を泡盛に漬け込んだ、辛さとうま味エキスを抽出した沖縄ならではの調味料です。

それでは投入!(※人によっては好き嫌いがあるようです)

カツオと豚だしのうま味に「コーレグスー」のうま味がプラスされました。スープを飲むとまた違うおいしさですね!島唐辛子の辛さがうま味をさらに引き立てます。

じゅーしー

次は沖縄料理の定番「じゅーしー」です。沖縄風炊き込みご飯ですね!
我部祖河食堂のじゅーしーの具材は、ひじき、油揚げ、にんじん、ねぎが入っています。

食べてみると、やっぱりカツオダシのうま味がいいですね~!おいしくて一瞬で食べつくしてしまいます(笑)
じゅーしーの美味しいお店はいくつかあるんですが、我部祖河食堂のじゅーしーもそのひとつです。

いなりずし

次はいなりずしです。

やや薄目の油揚げにシンプルな酢飯が入っています。やや甘目な味付けされた油揚げと酢飯は相性がいいですね~。これもまた美味しい♪


ふ~もう食べきれません!(笑)
「ソーキそば」「じゅーしー」「いなりずし」それおぞれおいしい一品でした!
なのですべて5段階の★★★★★です。
ごちそうさまでした!

まとめ

やはり元祖なので沖縄県を代表するソーキそばの店といってもいいと思います。
沖縄そばを語る上ではまず避けて通れない我部祖河食堂のソーキそば。
観光やドライブで古宇利大橋に行く方は途中にある「我部祖河食堂」に行くのもありですね!
また店内の雰囲気は気兼ねなく入れる感じなのでひとりでも家族づれでも食事ができます。
ぜひ、その元祖ソーキそばを堪能してみてはいかがでしょうか。

アクセス

  • 店名 我部祖河食堂 本店
  • http://www.gabusokasoba.com/
  • 住所 〒905-1155 沖縄県名護市我部祖河177
  • 電話番号 0980522888
  • 営業時間  11:30〜16:30
  • 定休日  月曜日

ここまでご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました